2012年02月29日

2008冬・道東知床への旅(プロローグ)

それは突然の連絡だった。
札幌は“札幌雪まつり雪”開催中で賑やかな様相を呈している頃、1本の電話が入るphone to
仙台の友人“ハタ”から。
学生以来の友人である。
『流氷を見に行きましょう。連れてって(ハタ)』
『えっ?(マサ)』
229.JPG

彼は北海道が好きで、僕が札幌に転勤してから何回も遊びに来ていた。
『プランはお任せしますから(ハタ)』
【またですか…あせあせ(飛び散る汗)
お得意のパターンである。

彼とは北海道のあちこちを案内して回っていたので今後、ちょくちょく旅日記に
出てくるが、いつも行き先の希望を出して後は“ブン投げ”である。
プランニングはいつも僕の仕事…あせあせ(飛び散る汗)
挙句の果てには“ツアーコンダクター”とまで言われる始末たらーっ(汗)

2年連続で冬の道東を訪れていたので、今年は行かなくてもいいかなと思っていた
矢先の連絡phone toであった。

確かに冬の道東は何度か行かないとプランニングが難しい(経験値が必要)。
交通機関電車バスが極端に少ないのである。

時間時計に縛られる公共のツアーは好きではない。
旅は自由に動き、自由に選びたいものである。
特に北海道は…。

結果的に冬雪で最高の旅になった3度目の道東の旅が始まる。

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 20:48 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | ●北海道の旅(2008年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

網走郡大空町・東藻琴芝桜公園

北海道で滝上と双璧をなす広大な芝桜かわいいスポット。

『東藻琴芝桜公園』
113.JPG
札幌からのアクセスを考えると、こちらの方がちょっと行きづらいですが…。
道東自動車道車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)の開通で少しは良くなるかな?

114.JPG
滝上との違いは…
滝上は駐車場車(セダン)が芝桜エリアの中にあって、車を入れた時点で料金を払います。
ところが東藻琴は駐車場車(セダン)が別エリアにあり、駐車自体はタダ(o^-')b ぴかぴか(新しい)

露店が立ち並ぶ所に入口があり、そこで料金を払って芝桜の中に入れるんですね目
115−2.jpg
と言う訳で…
露店の休憩エリアからも眺められるので、お金を払っては入りませんでした(^_^;)。

開花かわいい時期は滝上とほぼ同じですかねぇ…
ちょっとこっちの方が早い?。

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 19:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | ●北海道案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

映画『しあわせのパン』を見て…

001.JPG

『しあわせのパン』を見てきました。
公開から1カ月近く経つのに、かなり混んでいましたあせあせ(飛び散る汗)
座席の8割以上が埋まる盛況。
キャストの人気に引っ張られているのでしょうかね?。

映画の内容については色々賛否両論があるようです。
実際に見た時には“これは評価が割れるかなぁ”と思いましたたらーっ(汗)

ただ僕にとっては…
『いい映画でしたわーい(嬉しい顔)。』

あえてお勧めはしませんが、30代…40代以上の方、スローライフに憧れる方、
パンが大好きな方、北海道の大自然が好きな方は見ても損は無い気がします。

以下は個人的な感想で、映画の内容に触れるので、興味がある人だけ読んで下さい。

続きを読む にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 23:24 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | ●北海道関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

富良野・くまげら

ドラマ『北の国から』と共に有名になった富良野を代表する名店ですぴかぴか(新しい)
いまさら紹介するまでも無いとは思いますが、やっぱり載せておかないと…(^_^;)。

『くまげら』
http://www.furano.ne.jp/kumagera/
ホームページはココグッド(上向き矢印)
001.JPG
【和牛さしみ丼】
富良野駅から徒歩1分。
お店を代表するメニューが『山賊鍋』と『和牛さしみ丼』
多少値段は張りますが保証付きの美味さですわーい(嬉しい顔)

002.JPG
これはチーズ豆腐。
その名の通りの味です(^_^;)。。。

最近はちょっと足が遠のいています。
『まさ屋』の存在が大きいのかも…たらーっ(汗)
もう一度食べに行く機会はあるかな?

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 19:51 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | ●北海道のグルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

2007美流渡オフキャン・ミニレポ(後編)

ホタテや肉が焼き上がり、お酒ビールが進みだす。
賑やかな雰囲気で宴がキタノさんを中心に、盛り上がっている頃
真っ暗闇の中で到着したのが小樽のyasupaさん。
210.JPG
【座っている方がyasupaさん。立っているのはMSRさんです。】
温厚そうな人柄が外見ににじみ出ている方ですねぇわーい(嬉しい顔)
総勢11名の参加となった。

宴もさらに盛り上がり、話題は自然と永久ライダーの話になるわーい(嬉しい顔)
先ず最初に上がったのが“真夏の夜の夢”のエピソード。
読者にとっては人気の読み物本である。
果たして何処までが事実で、何処までがフィクションなのか…?
皆さん興味深々であるが…真相はグレーなままで…(^_^;)。
206.JPG

続きを読む にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 00:02 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | ●キャンプ・(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

2007美流渡オフキャン・ミニレポ(中編)

205.JPG

大汗をかきながら設営を終え、キタノさんと飲み始めるビール
キタノさんは数日前に挑んだ摩周岳登山の話をしてくれた。
摩周岳は僕も行ってみたいと思っていたのだが、キタノさんの話によると
かなり大変な登山だったらしいあせあせ(飛び散る汗)

『これ見てよ。俺の足、ボロボロでしょ。』

よく見ると目キタノさんの足は無数の虫刺されの痕で本当にボロボロだった。
往復で7時間程掛かったとか時計
これは俺には多分無理だなぁ…たらーっ(汗)
山行を繰り返しているキタノさんがこれだけのダメージを受けるとは。

【さすが永久ライダーは壮絶な旅をするぜ…とこの時は思ったあせあせ(飛び散る汗)。】


続きを読む にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 00:46 | 神奈川 | Comment(0) | ●キャンプ・(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

2007美流渡オフキャン・ミニレポ(前編)

最初は綴る事も無いのかなと思っていたのだが…。
自分の旅の原点を綴ったのであれば、自分のキャンプの原点も
綴って置くべきなのかな…と。

はっきり覚えている訳ではないが、当時の記憶を辿って
自分の為に残しておこうと思う。

2007美流渡オフキャン・ミニレポ

208.JPG

2007年8月15日(水)
美流渡でオフキャンが開催される。
永久ライダー、キタノさんが主宰のキャンプ会である。
実は前日、道東の旅車(セダン)から帰ってきたばかりで、なおかつ次の日から
仕事が始まるというハードスケジュール本であった。
本来なら休養日に充てて次の日からの仕事に備えるものだが、
これは千載一隅の機会であるぴかぴか(新しい)
実はキタノさんが開催するEOC(永久ライダーオフキャンプ)には
ものすごい憧れがあった。

以前から呼んでいたホームページのレポには、参加されたメンバーの方々が
実にキャンプを楽しんでいる様子を見て、是非参加してみたいと常々思って
居たのである。
【楽しみ方にも色々あるらしいが…たらーっ(汗)

続きを読む にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 21:03 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | ●キャンプ・(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

上士幌町・東雲湖

北海道には様々な秘境があるが、ここもその1つ目です。

『東雲湖(しののめこ)』
002.JPG
日本の秘境100選に然別湖と同じエリアとして選ばれているが
実際に秘境と呼べるのはこちらの方だと思う。
然別湖畔より徒歩でのみ行く事が出来ます。片道で約90分程時計

001.JPG
興味があったのと、新しく買った登山靴の慣らしの為にトレッキングを敢行。
天望山・白雲山登山道の入り口より、獣道みたいな湖畔道を然別湖の奥に向かってダッシュ(走り出すさま)
奥に進めば進むほど『こっちでいいのかな?たらーっ(汗)』と思いながら行くと、突然ガレ場に出ます。

003.JPG
そこはナキウサギの生息地でもあり、東雲湖が見られる場所。
【ナキウサギは見る事が出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
静寂な空間がそこにはありますわーい(嬉しい顔)
虫も多かったけど…ふらふら

オコタンぺ湖オンネトーと共に北海道三大秘湖に数えられています。
【近年はシュンクシタカラ湖チミケップ湖東雲湖の3つが三大秘湖という話も…
確かにオンネトーは観光地化され過ぎているのでちょっと違うような気がする。】

ちなみにワタクシが北海道の秘湖と認識しているのは…
・東雲湖(上士幌町)
・チミケップ湖(津別町)
・羅臼湖(羅臼町)
・シュンクシタカラ湖(阿寒町)
・豊似湖(えりも町)

以上の5つかな。


にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 20:48 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | ●北海道案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

上川郡・JAレストラン Belle Air(ベレル)

大雪山連峰の麓、大雪アンガス牧場方面に向かう中に
ポツンとその建物家はあります。

『レストラン ベレル』
005.JPG
最初見た時は『ベレル』って読めなかったんですけど目、店の名前の意味が
『おいしい空気』(Belle Air)という意味らしいので…何となく納得しました。
(現在はカタカナのみの看板になっているとか?)
004.JPG
周囲にはホントに何もありません。
JA直営のレストランレストランで夏季(5月〜10月)、昼間しか営業していません。
まぁ夜夜に営業しても周りが真っ暗になるからしょうがないですね。
場所も国道からはだいぶ外れた所にあります。
大雪アンガス牧場に向かえば、建物家が1つしかないので、すぐにわかります。
003.JPG002.JPG
8月頃がひまわりと蕎麦の花かわいいが咲いて最高のシーズンの様です。

001.JPG
ここで食べられるのは大雪高原牛(アンガス牛)。
ヒレステーキ、赤身主体の肉ですね。
自分の焼き加減で食べられます。興味のある方は是非どうぞ。
ソフトクリームもお勧めかも。


にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 20:32 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | ●北海道のグルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

2002秋・道東紀行(後編)

10月14日(月)、2日目
朝は遅めの時間時計に起床。
食事の後、10時のチェックアウトまであまり時間が無いのに
畳の上で再び大の字…グダグダであるたらーっ(汗)
「早く起きろexclamation」と神の声が…たらーっ(汗)

天気は快晴晴れ
まずは噂に聞く霧の摩周湖へダッシュ(走り出すさま)
川湯温泉を出るとすぐに視界が開けて硫黄山が右側に出現( ‥)。
前日は真っ暗夜だったので走ってきた道がどんな道かわからず…。
何処を見ても素晴らしい景色である。
004.JPG
こんな道を暗い中で走ったのはもったいない。
ちょっぴり後悔ふらふら

硫黄山は後で行くことにしてまずは摩周湖第三展望台へダッシュ(走り出すさま)
003.JPG
【第3展望台に向かう道を上からカメラ
そんなに長くはない上り坂を登るとすぐに到着。
さて、待望の摩周湖。
どんなものかなと目の前の階段を上ると…。

続きを読む にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
↑ぽちっとな(o^-')b
posted by マサ at 20:18 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | ●北海道の旅(2002年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。